ざわちん 洗顔

ざわちん洗顔 『二十年ほいっぷ』はオイリー肌には合うの?

 

『二十年ほいっぷ』は乾燥肌にテキメン!だということがわかりましたが、逆にオイリー肌にはどうなのでしょうか?

 

気になってしまったので、私は、オイリー肌について調べてみました。

 

そもそも、オイリー肌の原因とは一体何なのでしょうか?

 

原因がわかれば、回避策を考えられますよね^^

オイリー肌と『二十年ほいっぷ』の相性は…?

オイリー肌=「皮脂」

 

耳にするだけだと、ただ単に油というイメージが浮かびます。

 

オイリー肌の方は、顔中ベタベタしていて、特にTゾーンがテカテカ。

 

その皮脂が、にきびや毛穴汚れの原因になるのです。

 

でも、間違えてはいけない知識として知っていて欲しいのですが、皮脂が全て悪というわけではないんです。

 

 

ある程度の量の皮脂は、健やかな肌を保つために非常に大切な働きを促しているんですよ。

 

肌の水分の蒸発を防いだり、 様々な刺激から肌を守るという働きもその一つです。

 

ですから、いくらオイリーだからといって、洗浄力の強い石鹸で全てを取り除いてしまうというのは肌にとっては逆効果になってしまうのです。

 

洗った後はサッパリして気持ちがいいかもしれませんが、肌そのものに必要な皮脂も根こそぎキレイにしてしまうと、逆に、肌が乾燥して、外的刺激に弱い敏感な状態になります。

 

そして、 このように敏感になった肌は 自分を守るために、 今まで以上に大量の皮脂を出そうとがんばってしまいます。

 

だから、オイリー肌のまま、改善されないんですね。

 

 

ということは、

 

  • 合成界面活性剤を使っていない、天然由来成分による洗浄を行える洗顔石鹸を選ぶことが重要
  • 細胞間脂質を補うことを目的とした美容成分を含んでいる、洗顔石鹸を選ぶことが重要

 

 

ということです。

 

ん?待てよ…?ってことは…

 

オイリー肌と『二十年ほいっぷ』の相性はバッチリってことがわかりました♪

 

 

ざわちん洗顔 『二十年ほいっぷ』オイリー肌愛用した口コミ

『二十年ほいっぷ』口コミ情報の一部を紹介します^^

 

 

 
静岡県在住:20代

 

評価

もともとオイリー肌でしたが、二十代に入ってからなぜか部分的に乾燥するようになり、いわゆる混合肌に…。お酒を飲んだ次の日は顔全体がくすんだように見え、大好きな飲み会やコンパを断っていたんです。でも、どうにかしないと…と思っていた時に、同僚が『二十年ほいっぷ』を使っていたのを見て、試しに借りてみたんです。そしたら、すごく肌が明るくなりました!!
ネットなどを見るとホエイを使用していると書いてたので、これは確実に肌が明るくなれる!と期待しちゃいました。今も継続して愛用中。これでお酒を飲むのも怖くありません♪                

 

 
秋田県在住:30代

 

評価

 

使いはじめて三週間です。今まで使っていたのが、よか石鹸だったので、泡立ちは同じくらいなのかなって感じてます。ふわっと濃密な泡ですが、今の洗顔って大抵それくらいの濃密な泡が出るもんだろうと思っているので。洗い落とした後の肌がつっぱる感じは、よか石鹸よりは好印象でした。オイリー肌&くすみトラブルに悩んでいたので、使い始めたのですが、オイリー肌特有のベタつき・テカりは、使用してすぐに改善されました!しかし、くすみの方はまだ実感がありません。効果を実感するには3ヶ月使用とのことなので、あと2か月は使ってみるつもりです。

 

 
鹿児島県在住:40代

 

評価

 

きめ細やかな泡で、顔が明るくなるというキャッチだけで飛び乗って購入しました。だから『二十年ほいっぷ』という名前だということは家に届いてからパッケージに書いてあり、知ったくらいです。惣菜屋で働いているので、一日中油を揚げている私には、もしかしたら向かないのかなぁと思いながらも、使用した後の衝撃は想像を超えてました。なぜなら、今まで、揚げ油で顔が油ぎっていたんだとばかり思っていた皮膚が、仕事中なのにサラサラ状態で過ごせたんです!ということは、私は元々オイリー肌で、『二十年ほいっぷ』を使って改善されたっていうことなんでしょうね。これからも使い続けます!

当サイトの人気記事